本籍地記載の住民票が必要な本当の理由!



arigato_line ARIGATO♡ ”今すぐ相談したい!”という女性は上のLINEをクリックし友だち追加してもらえれば相談可能です。

お店でお仕事をする際に本籍地記載の住民票が必要と言われることがあります。

 


本籍地記載の住民票がなぜ必要?

 

風営法により日本国籍であるかの確認が必要です。そのため本籍地記載の住民票が必要になります。

それだけならパスポートで問題ないのでは?と思うかもしれませんが…その理由は↓

 

なぜ住民票でないといけないのか

 

所轄の警官には見回り義務があり、店舗は警官に要求された場合従業員名簿を見せなければいけません。

 

未成年や不法滞在者など雇っていないかなど見回ることも警察(生活安全課)のお仕事です。風俗業界で不法に働いている人を見つけないと犯罪がおきる可能性があるからです。

 

そして警察の確認する名簿の中の項目に住民票の情報を入れなければいけない箇所があるので、住民票が必要になるのです。

 

なぜ全ての店舗ではないの?

 

その所轄にもレベルがあり、厳しいエリアとそうじゃないエリアがあります。なので案件によって必要か不必要かが異なってくる訳です。

 

厳しいエリアの店舗に行く場合は本籍地入り住民票が必要になりますが、働いている女の子には影響はありませんし、逆にきちんと法律に沿った営業をしている店舗なので安心してください

 

ただし、悪徳は店舗もありますの個人で探す時は十分に気を付けてくださいね!

 

安心して働ける店舗のご紹介ご希望の方はお気軽にお問い合わせください♪

(ARIGATO♡)

私たち女性スタッフは24時間/365日いつでもあなたからのご相談をお待ちしております。

”誰にも相談できないお仕事”だからこそ一緒に悩み”ベストな解決方法”を必ずご提案します。


Save your life

聞きたい言葉はあなたの「ARIGATO♡

一人で悩まず今すぐClick↓↓
arigato_line


こんな感じでLINEいただいてます↓↓ toiawase

 

西日本エリアにお住まいの女性はこちらのLINEからお問い合わせください♪ arigato_line