風俗での本番強要(ほんきょー)の断り方3つ!



arigato_line ARIGATO♡ ”今すぐ相談したい!”という女性は上のLINEをクリックし友だち追加してもらえれば相談可能です。

本番強要をどうかわすかはヘルス嬢にとっての永遠の課題。
お客さんから「本番するのは当たり前でしょ」と言われたり「みんなしてるのに何で君はしないんだ」と怒られたり・・・

 

私が間違ってるのかも・・・実際に皆してるんだ・・・って悩んでる女の子からのご相談を沢山いただきます。

ハッキリ言いますが本番行為は違法ですのでしてはいけません。

 

ですが、断り方には気を付けなくてはいけません。

無理!駄目!やめて!

こんな断り方だとお客さんも萎えてしまうことも。
断る時も優しく、お客様が仕方ないなと思える様な断り方が理想です。

 

本番強要の断り方(例)

 

1.したいのはすごくわかるんだけど禁止行為だからできないのごめんね

→一旦相手の気持ちを飲み込む姿勢は有効です
2.そういう事は仲良くなってからじゃないとできないよー

→可愛く期待を持たせた断り方もリピートに繋がったりします
穴が弱くってエッチすると触られるだけでも痛くなって仕事ができなくなっちゃうんだー

→体質的にしたくてもできない事にしてしまうのもアリ

 

まとめ

上記以外にも沢山断り方はありますが、相手の気持ちを考えつつ柔らかく断りましょう!
それでも力ずくでしようとしてきたりする時は、スタッフさんに電話しましょう!
店舗も本番行為をされて営業停止になるのは困りますのできちんと対応してくれるはずです!

 

(ARIGATO♡)

私たち女性スタッフは24時間/365日いつでもあなたからのご相談をお待ちしております。

”誰にも相談できないお仕事”だからこそ一緒に悩み”ベストな解決方法”を必ずご提案します。


Save your life

聞きたい言葉はあなたの「ARIGATO♡

一人で悩まず今すぐClick↓↓
arigato_line


こんな感じでLINEいただいてます↓↓ toiawase

 

西日本エリアにお住まいの女性はこちらのLINEからお問い合わせください♪ arigato_line