風俗(ヘルス系)で働く上での本番強要の断り方!



arigato_line ARIGATO♡ ”今すぐ相談したい!”という女性は上のLINEをクリックし友だち追加してもらえれば相談可能です。

「Arigato♡」ブログをご覧のみなさまこんにちは♪

関東は久々の快晴で気持ちがいい天気となりました。

が!!寒さに変わりはありません(/ _ ; )

早く暖かくならないかな…。

 

本日のテーマはこちら↓↓↓

風俗での本番強要の断り方

 

ヘルス系でお仕事をしているキャスト様はほとんどの方が経験しているこの本番強要!

 

「○○ちゃんはOKだったのになんでキミはダメなの?」と適当な事を言って何とか「本番」をやろうとしてくるお客様…。

「○○円あげるからお願い!」などとお金で本番を買おうとするお客様…。

 

正直面倒ですよね!

 

もっとヒドイお客様になると断った瞬間に態度が急変し「ふざけんなっっ!!」と怒り始めちゃったりとか…。

かなり困りますよね!

デリヘルでも本番が当たり前!と思っている地域も・・・

 

しかも全国のエリアによってお客様の「本番」に対する「常識」が変わってくるのでこれまた厄介なお話です。

 

全国どこに行こうが「ダメなものはダメ」なのでどんなに面倒なお客様でも「お客様はお客様」イヤな気持ちにさせないように「接客業としてのプロ意識を持って」にっこり笑って断りましょうね!

 

「各エリア(各都道府県)」によってお客様の「本番に対する意識」が異なりますし「店舗のカラー」によってもかなり違いが出て来ます!

 

※地方などは「デリヘル」は本番当たり前のエリアもあります・・・

よって1番良い本強の断り方・方法は

 

「面接時に必ず店長さんに本番強要の断り方を確認しておく」という事です!

 

色んなお客様が存在しますので「これを言っておけば大丈夫!」なんて言葉は正直存在しません。

 

それよりも困った時にはすぐ店舗様に連絡できる環境を事前に作っておく事の方が大切です!

「本番に対してすごくしつこいお客様に当たってしまった場合」はどういった対応をすれば良いのか?

 


と言う質問を面接の段階で店舗スタッフにしておく事で実際にそれがおこってしまった時の対応がスムーズに行く事もありますし、何よりその時の店舗様の「対応の仕方」でキャストを大事にしているかどうかがわかるはずです!

 

もしも、面接で店舗スタッフさんに言われた事と違う対応をされた時は、今後も同じストレスを抱えてしまう事になるのでその店舗の在籍は考えた方が良いかもしれませんね(-ω-)/

 

これだけは繰り返し言いますが「風俗も立派な接客業」です!

 

どんなに嫌なお客様、リピートもいらないと感じるお客様でも「プロ意識」を持ってしっかりと笑顔で対応して行きましょう!

(ARIGATO♡)

私たち女性スタッフは24時間/365日いつでもあなたからのご相談をお待ちしております。

”誰にも相談できないお仕事”だからこそ一緒に悩み”ベストな解決方法”を必ずご提案します。


Save your life

聞きたい言葉はあなたの「ARIGATO♡

一人で悩まず今すぐClick↓↓
arigato_line


こんな感じでLINEいただいてます↓↓ toiawase

 

西日本エリアにお住まいの女性はこちらのLINEからお問い合わせください♪ arigato_line